Copyright © 2006 Kazuto Matsumura

テキスト・エディタ

テキスト・エディタとは

  1. 初めて「テキスト・エディタ」ということばを聞いた人は,ここで「メモ帳」を立ち上げ,「ヘルプ」→「トピックの検索」と進み,「メモ帳の概要」という解説を読むこと。
  2. Windows には,標準で「メモ帳」(notepad.exe)と呼ばれるテキスト・エディタがついているのに,別のテキスト・エディタをインストールする最大の理由は,基本的な編集機能しか備わっていない「メモ帳」では,本格的なテキスト・ファイルの編集がうまくできないからである。
  3. Unicode 対応,多言語対応のすぐれたテキスト・エディタ(以下では慣用にしたがって「エディタ」と略す」)はたくさん出回っているが,この授業では,エディタとして EmEditor を使うことを前提とする。このエディタを指定するのは,最初から Unicode 対応,多言語対応のエディタとして設計され,文字コードやフォントの設定がきめ細かくできる仕様になっていることが,そのもっとも重要な理由である。また,機能限定版ではあるが,無料で使えることも,このエディタの魅力の一つである。

EmEditor のインストール

  1. EmEditor のダウンロードページから,最新版をダウンロードする。ダウンロードページへは,EmEditor のホームページを経由してもアクセスできる。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストールが始まる。画面の指示にしたがって進めば,インストールは完了する。EmEditor を指示通りにインストールすると,アイコンがデスクトップに作られる。

EmEditor の設定

  1. テキストファイル編集用の設定のカスタマイズ(文字コード,フォント,全角スペースの表示,ほか)
  2. Perl プログラム作成用の設定のカスタマイズ
更新日 2006/03/26