はしがき

本書は,1991年夏に東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所においておこなわれた平成3年度言語研修「エストニア語」の文法教材として編集された「エストニア語文法入門」を全面的に改訂し,新たに序説として,エストニア語の話者に関する統計や,エストニア語の音声と表記に関する簡単な解説を加えたものである。

旧版執筆に際しては,次の文献を全面的に参考にした。

また,1991年の言語研修で講師のパートナーをつとめていただいたトーマス・ヘルプ (Toomas Help) 氏には,旧版の原稿の段階で,用例のチェックをお願いしたほか,一部の用例の提供も受けたことを,感謝の意をこめてもう一度ここに記しておく。

東京にて・1999年5月15日・松村一登